モノリスソフトの公式サイトでメンテナンス告知 ニンテンドーダイレクトが間近?

モノリスソフトの公式サイトで以下のメンテナンス情報が公開された。

モノリスソフトの公式サイトでメンテナンス告知 ニンテンドーダイレクトが間近?

2021年9月8日水曜日にサーバーメンテナンスするということは、公式サイト何らかの情報を掲載する可能性がある。

ということは、その前後に情報を発表すると見たほうが良いだろう。

2021年9月3日追記 ゲームショウにはタイトルの出展は無し

任天堂は今年もゲームショウにゲームタイトルの出展を予定していないようだ。

ということは、その前にニンテンドーダイレクトでの発表がある可能性が極めて高い。

サードの多くはゲームショウに出展するようなので、任天堂中心の発表になりそうだ。

予想 どんなソフトが発表されるのか?

秋のソフトはマリオパーティやポケモンが既に決まっているが、12月以降が何も無いので、おそらくここを埋めてくるだろう。

ゼノブレイド1、2から続くナンバリング作品

モノリスソフトの公式サイトで更新ということは、やはりこのタイトルが発表されるだろう。

モノリスでは新作アクションRPGも開発していると発表されているが、まだまだ時間がかかると思われるので、ゼノブレイド2の続編が期待出来るだろう。

ただ、ナンバリングなのかゼノブレイドクロスのようになるのかは不明だ

マリオカート新作

マリオカート8DXはずっと好調に販売されているのもあって、次のマリオカートは出ないのではないか?と考えている人が多い。

しかし、マリオカートシリーズは来年で30周年ということをお忘れなく。

30周年ともなれば新作マリオカートも発表される可能性も高く、新たな挑戦に向けた作品になるかもしれない。

スプラトゥーン3続報

スプラトゥーン3は来年発売としか発表されていないので、此処らで続報を出してきて購買欲を高めてくるだろう。

日本では基本無料のFPSが流行っているため、前より注目されないのでは?と考えている方もいるかもしれないが、スプラトゥーンはキャラクターと世界観とゲーム性がヒットの要因なので差別化は大丈夫だろう。

新要素がどうなるのかが期待だ。

星のカービィシリーズ

今年は星のカービィWii10周年、来年は星のカービィ30周年と記念年が続いている

また、近年の星のカービィは毎年何かしらのソフトを発売しているのだが、今年は未だに発表されていない。

つまり、今年と来年発売のソフトを一気に発表するかもしれない。

余談だが、今年誕生10歳を迎えるマホロアは日本・海外でも非常に人気であり、グッズなども即座に売り切れるほどの力を持っているため、今年の主役になるかもしれない。

ニンテンドーダイレクトを賑わすダークホースとなりえそうだ。

スマブラもおそらく最後のファイターを発表

このニンテンドーダイレクトでスマブラも最後のファイターを発表するだろう。

そして、後日に使い方動画ではなく最後の放送を流して、スマブラSPの終了を発表をしてきそうだ。

余談だが、桜井氏は今回スマブラに関してやたら最後と語ることが多い。

そして、コラムではスマブラ制作の引退を仄めかしコラムの卒業も発表している。

ここまで聞くとスマブラは2度と制作されないように見えるが、任天堂のここ2年間の決算を見るとスマブラのファイターパスに救われているのが明確になっているので、スマブラシリーズは終わることはないだろう。

スマブラの後継者の育成を任天堂側でも独自に進めているのがわかるので、ニンテンドーダイレクト後に候補者についての紹介を書くことにしよう。

モノリスソフトの公式サイトでメンテナンス告知 ニンテンドーダイレクトが間近?モノリスソフトの公式サイトでメンテナンス告知 ニンテンドーダイレクトが間近?

コメントを残す