カスタムロボのスタッフが作る新作ゲーム

カスタムロボとは

任天堂から発売していたアクションRPGのゲーム。

ボディ、右腕(ガン)、左腕(ボム)、背中(ポッド)、両足(レッグ)の5部位をそれぞれを自由に組み替えることによって、自分だけのカスタムロボをつくることが出来たゲーム。

熱いシナリオのほか、対人戦でも遊ぶことができ、当時は盛り上がりを見せていた。

また、レイMkⅡなどはスマブラXではアシストフィギュアとして参戦している。

カスタムロボのスタッフが作る新作ゲーム

ただ、2006年以降は発売されていない…

 

さて、ここからが本題である。

カスタムロボのスタッフが作る新作ゲーム

なんと、カスタムロボシリーズを開発していたスタッフが独立し、新シリーズとして発売することが決まった。

その名は、【シナプティック・ドライブ】

 

どんなゲーム?

カスタムロボのスタッフが作る新作ゲーム

カスタムロボと異なる点は、1on1の戦いを見下ろし型のカメラワークで演出した、3Dオンライン対戦シューティングバトルというところだ。

ただ、ガンで直線攻撃を仕掛け、ワイヤーで操縦可能な追尾弾を放ち、更に時間差攻撃できるトラッカーで戦うことが出来る点は、カスタムロボと似ている。

カスタムロボのスタッフが作る新作ゲーム
ガン
カスタムロボのスタッフが作る新作ゲーム
ワイヤー
カスタムロボのスタッフが作る新作ゲーム
トラッカー
カスタムロボのスタッフが作る新作ゲーム

バトルステージである【アリーナ】は、カスタムロボシリーズの雰囲気がありつつ、スタイリッシュに作られているようだ。

カスタムロボのスタッフが作る新作ゲーム
アリーナの数々

カスタムロボと大きく異なるのは、自らの肉体を機械化し改造したファイター達をカスタマイズするという設定。

それ以外は、カスタムロボに近いので昔遊んでいた人なら入りやすいだろう。

 

発売日

2020年5月28日にNintendo SwitchとSteamで発売される。

カスタムロボのスタッフが作る新作ゲーム

Nintendo SwitchとSteamという珍しい販売形式だ。

また、全世界で販売するためオンライン人口の心配はなさそうだ。

 

まとめ

・本作はカスタムロボのスタッフが作る新作ゲーム

・1 on 1で戦う

・ガン・ワイヤー・トラカーを選択

・発売日は2020年5月28日

カスタムロボシリーズをより対戦特化にした雰囲気があって、バトルが大好きな人には持ってこいなゲーム。

BGMは、リッジレーサーシリーズの曲を手掛けたスタッフが制作しているため、重厚な音楽も期待出来そうだ。

5月末にはゼノブレイド・ニンジャラと色々あるが、興味ある人はぜひ購入をしてみよう。

カスタムロボのスタッフが作る新作ゲーム

【特典付】【Switch】SYNAPTIC DRIVE YUNUO GAMES [HAC-P-AVB4A NSW シナプティックドライブ]

価格:3,720円
(2020/5/3 23:45時点)
感想(0件)

カスタムロボのスタッフが作る新作ゲーム

コメントを残す