熊崎Dのふじさんのみえるハルけんきゅうしょから 第4回目 抜粋紹介

ニンテンドードリームより、ハル研究所で星のカービィシリーズのゼネラルディレクターである熊崎信也のコラムコーナーが連載中!

当ブログでは、全文掲載はしないが抜粋して紹介するのでよろしくお願いします!

前回のコラムはこちら!

第4回 私がゲームディレクターになるまで【幼少期編】

未就学児の頃からゲーム作りに夢中

  • 休日は親と行く百貨店でアーケードゲームに夢中
  • 家では紙とペンで勝手にゲームの続編を作る
  • 当時最も好きだった物が白紙

コラムの画像には、当時描いた悪者キャラの絵が載っているので興味ある方はニンドリで!

早く大人になりたいとひしひしと考える小学生時代

  • 図工の課題でオシャレな怪獣を出され友人達は七色に色を塗った怪獣を描いている
  • 熊崎氏の描いた怪獣は黒色・襟は白く蝶ネクタイ・尻尾は燕尾服をイメージした怪獣を描いた
  • 周りからは変なのと言われ、早く大人になりたいと思う事も

幼い頃から、周りよりも一歩先を踏み出していることが伺えるエピソード。

また、10歳からは漫画にも興味を持ち、ますます子供の無力さを感じると言う事も書かれているので、向上心もかなりこの頃からあったと言える。

やはりマホロアという至高のキャラクターを手がけることを出来たのも、幼少期からの感性豊かなのもあったかもしれないですね!

今月のラフスケッチコーナー

今月のハル研の昔活躍したキャラクター!

メタルスレイダーグローリー・カードマスターリムサリアの封印など複数のキャラクター達が描かれているので、興味ある人はニンドリで見てみよう!

また、連載もラストが近いと書かれているので、このコーナーは12月までなのかもしれない…

ちなみに今月のニンドリは、ゼルダの伝説シリーズのアートワークがおまけでついており、有機ELの解説が書かれているページもあるのでお得感満載です!

以上、熊崎Dのコラム紹介でした!

熊崎Dのふじさんのみえるハルけんきゅうしょから 第4回目 抜粋紹介熊崎Dのふじさんのみえるハルけんきゅうしょから 第4回目 抜粋紹介

コメントを残す