【キャラクター記事】ポリーンの紹介

ポリーン誕生

ドンキーコング(1981年7月9日)でヒロインとして初登場。

【キャラクター記事】ポリーンの紹介
ピンクの服を着た女性

なお、この時の名前は【レディ】である。

ポリーンという名前は、1996年に欧米で発売したNES版ドンキーコングからである。

 

ポリーンの活躍

ドンキーコング・マリオvsドンキーコングシリーズではヒロインとして活躍。

しかし、王道のヒロインであるピーチの存在により、他のゲームでの活躍がほぼ無かった。

しかし、スーパーマリオオデッセイ(2017年10月27日)で彼女の運命が変わる。

【キャラクター記事】ポリーンの紹介

ステージ【ニュードンクシティ】の市長として登場。

常に敬語で市長としての顔が目立ち、マリオに対してよそよそしい感じが目立つため、別人かと思いきや

フェスティバルでポリーンが歌う【Jump Up, Super Star!】での振り付けに、ドンキーコング時代のポリーンの挙動があるため、やはり同一人物で間違いない。

そして、マリオテニスエース(2018年6月22日)の追加キャラクターとして、2019年3月に参戦。

さらに同年、マリオカートツアー(2019年9月5日)でもプレイヤーキャラとして参戦した。

 

ポリーンが持つ個性

【キャラクター記事】ポリーンの紹介
スーツ姿

ポリーンは、マリオシリーズのキャラクターとしてはスタイルが抜群で、モデルとしても活躍している。

また、マリオテニスエースではスピードタイプとして分類されており、

全キャラクター中、加速中の動きが一番早いがパワーは低めだ。

【キャラクター記事】ポリーンの紹介

これらを見る限り、ポリーンは活発な女性のようだ。

今後の活躍

マリオオデッセイからのポリーンは、働く女性のイメージが強く現れるようになった。

おそらく、ピーチ・デイジー・ロゼッタとの明確な差を出す為にスーツ姿で登場させ、知名度を上げたかったのだろう。

その甲斐があって、ポリーンが歌う【Jump Up, Super Star!】は

iTunes Storeで1位を記録。

マリオシリーズでの代表するキャラクターとして、皆に認知されるようになった。

マリオテニスやマリオカートツアーでも、ポリーンの参戦で大きく盛り上がったため、ファンも多くいることがわかる。

今後のパーティゲームではポリーンが必ず登場するようになるだろう。

また、ポリーンには歌もあるためリズムゲームはもちろん、新曲を出して歌わせることも出来るので、活躍の場は多い。

初登場が1981年とマリオシリーズのキャラクターでも古参で、長らく出番がなかったポリーンだが、これからは更なる活躍を期待する。

【キャラクター記事】ポリーンの紹介

マリオテニス エース

価格:5,788円
(2020/5/3 00:38時点)
感想(37件)

【キャラクター記事】ポリーンの紹介

【キャラクター記事】ポリーンの紹介

スーパーマリオ オデッセイ

価格:5,788円
(2020/5/3 00:40時点)
感想(275件)

【キャラクター記事】ポリーンの紹介

コメントを残す