熊崎Dのふじさんのみえるハルけんきゅうしょから 第3回目 抜粋紹介

ニンテンドードリームより、ハル研究所で星のカービィシリーズのゼネラルディレクターである熊崎信也のコラムコーナーが連載中!

当ブログでは、全文掲載はしないが抜粋して紹介するのでよろしくお願いします!

前回のコラムはこちら!

第3回 業界歴20年! ハル研のゲームディレクター日常

熊崎信也さんの誕生日は5月21日

今年で42歳。

ハル研究所内の日常

  • メンバー顔合わせの朝会ではコロナ禍のため各自の席でリモートで行う
  • 話す内容は相談事や前日の報告、日常的な話などなど

開発のほとんどの時間は、一人一人が才能を発揮しコツコツと手を動かす時間となるが、そういった時でもコミュニケーションの場は重視しており、新たな発想や問題解決に全員で取り組めるように配慮している模様。

15時になれば外出も可能になるフレックスタイム制で、比較的時間管理は各自に任されているようで、ワークライフバランスは大切にしているようだ。

今回を見る限り、今のハル研究所はチーム育成を重点しているように見えるので、今後の作品により磨きがかかっていくことだろう。

今月のラフスケッチコーナー

今月のハル研の昔のロゴ。

犬たまごが使われる前のロゴで、星のカービィスーパーデラックスなどではおなじみのロゴだ。

このロゴには色んな意味が込められているようなので知りたい人はニンドリを買って確認しよう!

ちなみに今月のニンドリは、ゼルダの伝説スカイウォード特集もあるのでゼルダファンにもおすすめです!

以上、熊崎Dのコラム紹介でした!

コメントを残す