【ドラクエ10】バージョン5.5のその先は?

ドラクエ10 の新春スペシャルで新コインボスの発表以外に、
バージョン5.5以降の情報が少し発表され、SNSでは大いに盛り上がっていた。

新ボスコインのムドーについてはこちら

今回は、バージョン5.5以降について語ろう。

バージョン5.5は前期と後期に分ける

【ドラクエ10】バージョン5.5のその先は?

バージョン5.5は前期と後期分けられるが、メインストーリーは追加され続けて後期で完結する。

今までのバージョン終わり間際のアップデートは調整やシステムの追加などが充実していたので、今回も同様にそうなりそうだ。

現に、放送でも後衛職業の火力を随時調整していくと話していたので、バージョン5.5は環境を大きく変える調整が来るかもしれない。

次のバージョンは6.0?

2019年のドラクエ10夏祭りでは以下の発言をしていた。

そして今回の放送でもバージョン6があることを青山プロデューサーが文字で表している。

【ドラクエ10】バージョン5.5のその先は?

今年の夏でドラクエ10は9周年を迎えるので「

そして来年は記念すべきドラクエ10の10周年を迎えるので「

じゃあ「6」は何かというと、おそらくバージョン6のことを示していると思われるが、語ることはなかった。

というのもバージョン1からバージョン5まで続いていた物語は完結し、バージョン6からは新展開だと既に発表している。

新たな試みが始まるバージョンなので大規模な改修を実行している可能性は高く、近年のドラクエシリーズの扱い的に予算が増えている可能性が高いので、
先行投資の意味でバージョン6はいつも以上に改修も行われるだろう。

ドラクエの生みの親「堀井雄二」もドラクエ10のイベントで以下の言葉を残している。

「ドラゴンクエスト自体ね、来年で実は35周年に。それにかけていろいろ発表できると思うんですけども、このアストルティアでも楽しいことがいっぱいいっぱい待っていると思います。これからもドラゴンクエストよろしくお願いします!」

余談

ドラクエ10のキャラクター・モンスターはよくスマホ・外伝作品に登場し、
ドラクエ11でのモーションはドラクエ10で作られているものが多い。

というのもドラクエ10がずっと開発しているおかげで、素材が提供されている状態が続いているため、ドラクエシリーズは昔より多くの外伝作品・スマホゲームを出せるという状態である。

そのため、このように考えることが出来る。

ドラクエ10はシリーズの柱

ドラクエ10はいつか終わってしまうんじゃないかと考える人がいるが、
良質な開発素材を生み出しているチームを解散させるのは営利的に不利益なため、簡単な理由で終わらせることはないだろう。

次の新しいバージョンにも期待したい。

(C)2019 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.(C)SUGIYAMA KOBO(P)SUGIYAMA KOBO

コメントを残す