【スマブラSP】もう任天堂以外のキャラクターが参戦しない?

マインクラフトという世界で大人気のゲームのキャラクターが参戦することが決まり、2020年10月14日から配信開始するようだ。

そしてMiiファイターには…

【スマブラSP】もう任天堂以外のキャラクターが参戦しない?
【スマブラSP】もう任天堂以外のキャラクターが参戦しない?
【スマブラSP】もう任天堂以外のキャラクターが参戦しない?

なんとドルアーガの塔・ボンバーマン・ノーモアヒーローズといった有名な日本サードからMiiファイターとして参戦することが発表されたのだ。

今までは、参戦したキャラクターのシリーズ・インディーズ・洋ゲーからMiiファイターに採用されることが多かったのだが、ここに来て日本サードのキャラクターが追加されるようになってきたのだ。

しかもノーモアヒーローズ3はSwitch独占タイトルにも関わらずMiiファイターとして参戦だ。

そこであることが頭に巡ったのだ。

マインクラフトの参戦は5年以上前から計画されていた。

こちらの記事には、本作で参戦したマインクラフトの参戦が5年以上前から計画されていることが書かれている。

スマブラforの時からずっとである。

ここまで準備期間をおいて時間をかけて計画を進めているため、他社キャラクターの目玉はマインクラフトというのは誰の目からも分かることだろう。

マインクラフトのために他社キャラクターを先に出し切った?

マインクラフトは子どもユーザーにも大人気のゲームで、大人でも知っている人が多いゲームである。

そのため、マインクラフトよりインパクトのある他社キャラクターは正直存在しない。

何故ならば認知度だけでなく、マインクラフトの仕様をスマブラに取り入れているため、他の他社キャラクターの驚きを吹き飛ばすほどのインパクトがあった。

【スマブラSP】もう任天堂以外のキャラクターが参戦しない?

このスティーブ・アレックスがもし第一弾で発表されていたならば、後の他社キャラクターの話題がかき消され、世間はガッカリがしていたではないか?

だったら、任天堂のキャラクターが来てもガッカリだろ!」という声が聞こえてきそうなので補足しておくが、任天堂の自社IPの方が批判は少ないことは明白になっている。

なおFEのベレトは、星のカービィシリーズなど、12年以上新しい参戦が無いシリーズがあるのに、前作で4体参戦、本作でも既にクロムが参戦していた矢先にベレトと来たためである。

【スマブラSP】もう任天堂以外のキャラクターが参戦しない?

スマブラでなくてもマホロアがトレンド入りするようになっているため、自社IPからの参戦は基本的に望まれているのだろう。

話しを戻すと、マインクラフトよりインパクトのある他社キャラクターは存在するのかと考えてみたが、恐らく存在しない。

それは開発も分かっていたから、先に他社キャラクターを連続で参戦させて、出し切った後にマインクラフトを参戦させるという手段にしたのだろう。

ファイターパス第二弾の対象年齢は子ども?

【スマブラSP】もう任天堂以外のキャラクターが参戦しない?

上記のの画像を見るとはっきりとわかるが、明らかに第一弾は年齢対象が30代以上に人気、または認知度があるキャラクターが多い。

それに対し、第二弾は子どもにも認知度が高く遊んでいるユーザーの対象も幅広い特徴があるため、第二弾は他社キャラクターだらけにする可能性が限りなく低い。

参戦予想している人は今すぐ見直しをお勧めする。

残り参戦人数は4人

【スマブラSP】もう任天堂以外のキャラクターが参戦しない?

2021年内までには全員参戦するようだ。

後日、何が参戦するのかを考える記事を出すのでお楽しみに!

 

コメントを残す