【ドラクエ10】住宅展示場へ行ってみた【2020年8月】

毎月恒例の住宅展示場へ行ってみたシリーズ。今回はセレドのお屋敷を元にハウジングが行われているぞ!

今回の展示場テーマ【学園風】

【ドラクエ10】住宅展示場へ行ってみた【2020年8月】

セレドのお屋敷は冒険者のアプリにあるふくびきで獲得出来る景品となっている。

今回は、ゲーム中にある家をハウジング用として実装しているため、派手さはあまりない。

靴箱がしっかり再現されている

【ドラクエ10】住宅展示場へ行ってみた【2020年8月】

学園といえば、学校の下駄箱だがそういう家具がないので、別の家具で代用されている。

なんとなくで学校ぽく見えてしまうのはすごい。

アスフェルド学園の汽車をモチーフにした部屋

【ドラクエ10】住宅展示場へ行ってみた【2020年8月】

最近の家具はドア付きの壁があるんだなと思い、中に入ると

【ドラクエ10】住宅展示場へ行ってみた【2020年8月】

なんと室内で汽車の風景を再現していた。

この窓はハウジングにおいて、かなりの幅を広げてくれる家具なので、狭い部屋でも広く見せることが出来るぞ。

【ドラクエ10】住宅展示場へ行ってみた【2020年8月】

なお、課金家具である。

学校らしいあの場所やこの場所

【ドラクエ10】住宅展示場へ行ってみた【2020年8月】

集会場は少ない素材でかなりのクオリティが発揮されている。

【ドラクエ10】住宅展示場へ行ってみた【2020年8月】

そして、個人的に1番いいと思った部屋はここ。

講義をしている教室らしさと大学っぽい空気を醸し出していて、すごく良いと感じた。

セレドのお屋敷はそこまで広くはないが部屋数が多い家のため、ごっこ遊びをするには最適の家となりそうだ。

欲しい人はふくびきかバザーで買おう!

このページで利用している株式会社スクウェア・エニックスを代表とする共同著作者が権利を所有する画像の転載・配布は禁止いたします。 (C) ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.

コメントを残す