ポケモンスマイルを使って歯磨きをしてみた

水曜日の発表会で、数々の新作ポケモンが紹介された。その中で特に異色だったゲームがポケモンスマイルだ。

というわけで遊ぶのが恥ずかしい人に変わってやってみたぞ。

初期設定をしてみる

ポケモンスマイルを使って歯磨きをしてみた

タイトル画面はこんな感じ。今回はタブレットで遊んでみたので画面は大きめ。

ポケモンスマイルを使って歯磨きをしてみた

スタート画面をタッチすると、上記の注意書きが表示される。

この後、プレイ利用に関する説明があるため大丈夫ならばOKを押していこう。

プレイ利用に関する説明が終えたら、好きなポケモンを選ぶ画面が表示されるぞ。

ピカチュウ・イーブイ・ヒトカゲ・フシギダネ・ゼニガメから選べる。

ポケモン赤と緑を意識しているように感じたので、年齢的に小さなお子さんを育てている世代に合わせた感じが伺える。

好きなポケモンを選んだ後は、性別と誕生日を選ぶ画面が表示されるぞ。設定しなくても大丈夫だが、誕生日は設定すると右のように祝ってくれるぞ!

設定は以上だ。

実際に遊んでみる

ポケモンスマイルを使って歯磨きをしてみた

ゲーム画面はこのようになっている。右下に歯の表示が出ているがあくまで目安としての表示なので、実際は磨くだけで良い。

というか、磨く素振りをするだけでもゲームを遊べたので、そこまで判定は厳しくないようだ。

ポケモンスマイルを使って歯磨きをしてみた

なお、顔は認識しているようなので、ポケモンを欲しい人は必ず顔を写して遊ぼう!

ポケモンスマイルを使って歯磨きをしてみた

そして、歯を一定時間以内にある程度磨いていると、ポケモンゲットが出来るようになるぞ!

今回はマスターボールなので、必ず捕まえることが出来たが、ボールは変わるのか不明。

※ただし完全に無料のアプリなので課金は無い

捕まえたポケモンを見てみよう

ポケモンスマイルを使って歯磨きをしてみた

ポケモン図鑑を見るには、左の四角いモンスターボールのボタンをタッチしてみよう。

ポケモンスマイルを使って歯磨きをしてみた

するとポケモン図鑑のページが表示されるぞ。
捕まえたポケモンはイラストが表示されているので、そのイラストをタッチしてみよう。

タッチすると、捕まえたポケモンの情報が表示される。
さらにポケモンにタッチすると、右の画像のようにポケモンが動いてくれるぞ!

ポケモンスマイルを使って歯磨きをしてみた

ポケモンの数は全部で151匹となっている。ポケモン赤と緑をやったことや知っている人も多いので、親と子どもの歯磨きを意識づけさせるには持ってこいのアプリと言える。

※ただし虫歯は治せません。

遊んで見た感想

大人が遊ぶアプリではないが、歯磨きを忘れる大人はぜひやってほしいと思うアプリだった。というのも、ポケモンを捕まえる習慣を身につければ、歯磨きも毎日寝る前にやるものと意識付けが出来るようになるのである。

もちろん子ども向けに作られたアプリなので、単調に感じることだろう。
しかし、ポケモンスマイルのポケモンのイラストは独特であるので、それを目当てに遊ぶと良いだろう。

以上、ポケモンスマイルを遊んでみたでした!

ポケモンスマイルを使って歯磨きをしてみた

コメントを残す