【ドラクエ10】住宅展示場へ行ってみた【2020年6月】

【ドラクエ10】住宅展示場へ行ってみた【2020年6月】

今回は、アストルティアの住宅展示場を見学しに行くという記事。

しかし、ただ見学しに行くのもアレなので映えを意識しながら写真を撮っていくぞ。

今回の展示場テーマ【和風の旅館風】

【ドラクエ10】住宅展示場へ行ってみた【2020年6月】

外観はなんも変哲もない形の家だが、中に入ると中庭があるようだ。

中庭は、日本の和という空気を前面的に感じられる空間になっている。

【ドラクエ10】住宅展示場へ行ってみた【2020年6月】
猫は偶然映り込んだもの。気まぐれである。
【ドラクエ10】住宅展示場へ行ってみた【2020年6月】

そして、二階にある入り口に入るとそこはドラクエの世界ではないような空間となっていた。

【ドラクエ10】住宅展示場へ行ってみた【2020年6月】

外の風景が見えるような作りをしているため、部屋が狭く見えない。

【ドラクエ10】住宅展示場へ行ってみた【2020年6月】

部屋の中央は大広間となっており、天井も高いためとても広く感じられる。

【ドラクエ10】住宅展示場へ行ってみた【2020年6月】

滝が見られる部屋もあり、旅館に来た雰囲気を存分に味わえることが出来ている。

温泉に行きたいなぁ。

【ドラクエ10】住宅展示場へ行ってみた【2020年6月】

部屋の感じは豪華ではないが、落ち着いた空間を作り上げている。

【ドラクエ10】住宅展示場へ行ってみた【2020年6月】

そして、この空間に似つかないほどのイケメン?が受付にいたが、何の受付なんだろう…

それはさておき、和風の旅館風ということなので純和風というより、アジアンな文化も混ざった部屋作りをしている。

和風とは曖昧で不確かな文化である。

フィルター機能を使った写真

ここからは写真をただ撮るのではなく、先程撮った写真ゲーム内で加工をしたもの紹介する。

【ドラクエ10】住宅展示場へ行ってみた【2020年6月】

まずは滝の写真。先程の滝を太陽の日差しを入れることで、外で滝を見ているような写真にした。

少しの編集をすることでガラッと印象が変わるのは絵と同じだなと思う。

【ドラクエ10】住宅展示場へ行ってみた【2020年6月】

ドラクエ10には、こんなオチのようなフィルターがある。

居眠り中に、猫が机の上を勝手に歩いて散らかしていくのは様式美。

何故歩くのかは猫のみ知る。

【ドラクエ10】住宅展示場へ行ってみた【2020年6月】

最後はこれだ。先程のイケメン?を編集してみた。

そして記事を書いている時に気づいてしまった。この編集はすごくアレな雰囲気をさらに引き出してしまっていることに…

ドラクエ10を遊んでいると分かる。この薔薇の空気。

【ドラクエ10】住宅展示場へ行ってみた【2020年6月】

以上が、6月の住宅展示場の内容となります!

普段とは違う記事の書き方をしましたが、今後も色々書き方を変えてみて、飽きさせない工夫をしていきますので、お楽しみに!

このページで利用している株式会社スクウェア・エニックスを代表とする共同著作者が権利を所有する画像の転載・配布は禁止いたします。 (C) ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.

コメントを残す