島の評価を五つ星で維持したいPart3

前回は花を紹介したので、今回は島クリエイターを使った維持方法を記載

[affi id=3]

先に自身の島を掲載

島の評価を五つ星で維持したいPart3
ふつくしい……

川が多くあるのが特徴。

大体7エリアで、島クリエイターを使った島作りをしている。

基本的に川を作ると飾れる場所が少なくなるため、島の評価を上げづらくなるが、

実は意外と簡単に、評価を上げることが出来るので写真を見ながら紹介。

島の評価を五つ星で維持したいPart3
島の入り口にどーんと橋を渡す発想。フッフッフッ
島の評価を五つ星で維持したいPart3

ここは島の中心街という位置づけで、家具やDIY家具は大体ここに置いている。

島の評価を五つ星で維持したいPart3

ちなみに、木は基本的に切り倒して少し残している。

ワビサビというやつね。評価足りなくなるから残しただけ

ちなみに地面は、スコップで掘れないやつで広く覆っている。

これは街らしさな見た目もあるけど、

※雑草が生えないように対策をしている。

見えない場所になるべく生えないようにすれば管理しやすい。

※雑草は1日に約1、2本ずつ生えてきて、日が経つたびに成長する。

島の評価を五つ星で維持したいPart3

ちなみに、島クリエイターの砂場で敷いたところにヤシの木を植えることが可能

島の評価を五つ星で維持したいPart3
オアシスとかもできそう。

花も育つので、南国の島を再現したい人や、砂漠の島を再現したい人は覚えておいて損なし。

島の評価を五つ星で維持したいPart3
自然の中に道を引くときは落ち着いた色がいいかも
島の評価を五つ星で維持したいPart3

先に道を作っておくとどこに植えるかが、考えやすくなるから道作りが大事。

ちなみに道にするなら、メンテナンスの手間が減る固い地面がおすすめ。

組み木は自然の中の色に近いので邪魔しにくい。

島の評価を五つ星で維持したいPart3

一通り紹介したので、もう一度全体を見てみよう。

自身の島の70%は硬い地面で覆われているけど、

これでも島の評価が五つ星。

つまり、要点さえ掴んでいれば

破天荒な島でも五つ星維持が狙える。

これまで紹介した柵や花を、崖裏や木の裏などに植える技は

非常に有効とも言えるね。

ちなみにだけど、島クリエイターは見た目を変えるではなくメンテナンスをしやすくする

ツールだと考えればやりたいことが見えるかもしれない。

今回は島クリエイターで維持する方法を紹介しました。

次回は家具を紹介しまーす。

[affi id=2]

コメントを残す