【ポケモン剣盾】クララとセイボリーの服

クララとは?

【ポケモン剣盾】クララとセイボリーの服

どくタイプのポケモンを得意とし、マスタードの道場で修行に励むトレーナー。人気者への憧れから、「かわいい」の追求に余念がない。計算高さを武器に、いつも笑顔で過ごしている。

ポケモンソードのみ登場。

クララの花言葉は「個性的な」で、花言葉通りの服装となっている。

毒ポケモンといえば、オリーヴもダストダスを切り札として使ってくるため、知り合いなのかもしれない…..

 

セイボリーとは?

【ポケモン剣盾】クララとセイボリーの服

マスタードの道場で修行に励むトレーナーの1人で、エスパータイプのポケモンの使い手。紳士的な性格で、礼儀正しい一面を見せるが、一方でプライドが高く、主人公のことをライバル視しているようだ。

ポケモンシールドのみ登場。

セイボリーの花言葉は「興味」だが、クララと比べると花言葉通りか微妙。

エスパータイプと言えば、ピンク化していないビートのイメージが強い。しかし、ビートはフェアリータイプの複合エスパータイプが多かったので、セイボリーが真のエスパー使いとして活躍してくれるだろう。

 

クララのリボンにはとあるポケモンの模様がある

クララのリボンに注目すると、ドクケイルによく似ている。

また、幼虫時代にクララの蕾と花しか食べるオオルリシジミの見た目を見ると、

【ポケモン剣盾】クララとセイボリーの服
オオルリシジミ

クララのリボンとよく似ていることが分かるだろう。

よって、クララはガラルドクケイルを所持している可能性が高い。

 

セイボリーの髪はあのポケモンをイメージ?

セイボリーの髪に注目すると、偶然にもルージュラと似ている。

また、伝承には山羊のような角と足を持つ半人半獣のサテュロスが、妖精の※ニンフを追い回すきっかけとなったのがセイボリーの香りだと伝えられている。

※ニンフは川や・泉・谷・山・樹木などの精で、歌や踊りを好む美しい女性の姿をしているという。

この妖精ニンフをモチーフしたのが、ガラルルージュラだと思われる。

美しくなるか、元のイメージを強めに出してくるか…。どうなるか楽しみだ。

コメントを残す