【予想】マリオカート9が開発中の噂について考察

大手ゲームサイトのIGNがマリオカート9を任天堂が開発中を報道。

未だに任天堂公式は回答がなく本当なのかが不明のままであるが、SNSではマリオカートについての期待が高まっている。

こちらも情報を持っていないため、マリオカート9が本当にあるのか不明だが新作を出す意義やどういった作品になるのかは予想が出来るので紹介しよう。

こちらの記事は前に新作マリオカートではどんな要素が追加されるのかを考察した記事となるので、良ければどうぞ。

マリオカート8DXが売れているからこそ挑戦が出来る状態

Nintendo Switchで発売されているマリオカート8DXは、今までの集大成と言えるレベルでの要素が詰まっているため続編を作るのが難しいのでは?と言われている。

また、発売してなおコンスタントに販売数を伸ばしているので、新作は必要ではないという判断を下してもおかしくはないだろう。

ただ、安定している状態だからこそ新しい軸のマリオカートを出して試すことが出来るのである。

新しい軸が成功すればマリオカートシリーズにとっても大きな武器となれるので、開発は積極的に行われていると思われる。

マリオカートツアーやホームサーキットで世界観を広げている

スマホゲームで現在運営中のマリオカートツアーでは、日本・バンクーバーといった現実世界の都市をモチーフにしたコースが実装されている。

現実世界のゲーム化はスマホゲーム以外にもマリオカートライブサーキットでも行われており、ゲームと現実の一体化を目指しているように思える。

新しい軸のマリオカートは現実世界の要素を取り入れたゲームになるのかもしれない。

プレイ参加人数をもっと増やす?

テトリス99やスーパーマリオブラザーズ35など同時にプレイ出来る人数が多いゲームを任天堂は配信しており、テトリス99に至っては今も大盛況だ。

上記の例に挙げたゲームと比較すると、マリオカート8DXでは12人までしか一緒に遊ぶことが出来ないため、
今までとは異なる多人数で遊べるマリオカートを展開してくるのかもしれない。

いずれにせよ、今のマリオカートでは出来ない体験を新要素として出してくるのだろう。

そもそもマリオカート9ではなく…?

マリオカート7、8、8DXと続いているのでマリオカート9と記載したと思うが、

マリオカート8DXと同じコンセプトの作品を出して潰すようなことを任天堂はしない可能性が大なので、ナンバリングは付けないだろう。

ニンテンドーキャラクターが集まるゲームにするなら「スーパーニンテンドーカート

多くのプレイヤーと遊べるマリオカートならば「スーパーマリオカートツアー

などの名前にするだろう。

とはいえ、まだどんなマリオカートになるのか不明なのでどうなるか楽しみだ。

コメントを残す