【ドラクエ10】2021年12月22日からかいじゅの葉としずくが再調整へ

YouTubeもやってます!

バトルバランスのため、せかいじゅのしずくとせかいじゅの葉の使用時間が長くなっていたが、戦闘以外は今まで通りに使用出来るように調整される。

詳しい内容は以下で説明しよう。

目次

ディレクターコメント全文

公式サイト
https://hiroba.dqx.jp/sc/news/detail/810462d01f318bd13e628a77fc3f92c0/

【ドラクエ10】2021年12月22日からかいじゅの葉としずくが再調整へ

バトル以外での使用準備時間を調整前に戻す

バージョン6.0からせかいじゅの葉をサポート仲間や味方に使って蘇生する場合でも、使用準備時間が長くなってしまっていた。

それが12月22日からは以前のように使用出来るようになるので、お守り感覚で持ち歩いておくと良いだろう。

なお、せかいじゅのしずくは準備時間は戻らないので注意。

まぁ、フィールドで使うことないだろうが。

邪神の宮殿では仕様変更前と同じ効果を持つ新しいアイテムで代用

  • 天光の葉
  • 天光のしずく

以上、2つのアイテムが邪神の宮殿で配布されるようになり、

効果はせかいじゅの葉としずくと同様で使用準備時間が使用前になっている

邪神の宮殿は回復職業がいないお題が出ることが多いので、この判断を早期に想定すべきだったと思う。

ただ今回は遊び人オンリーだったため、割と回復をする遊びをしてくれるおかげでそんなに苦戦はしなかったが、遅かれ早かれ問題にはなっていただろう。

個人的な意見

通常のプレイをしている場合、僧侶・賢者・デスマスターなどの回復職業を仲間に加えていくので、せかいじゅの葉を使うレベルのことは起こらない。

ただ、タイムアタック・職業縛りで遊ぶ場合に支障が出てくるようだ。

そもそも攻撃職業に回復・蘇生の役割を与えると回復職業が不要になってしまうので、せかいじゅの葉・しずくの制限・使用時間延長は必須だったと自身は考えている。

ただ、戦闘時での使用時間延長は最初から回避してくれるとよかった…。というのが意見である。

ドラクエ10は、それぞれ攻撃・回復・補助などに得意な分野を持つ職業が多く存在しているので、
これからの調整でますます個性が発揮されるようにしていってもらいたい。

以上、個人的な意見でした。

おすすめの記事

このページで利用している株式会社スクウェア・エニックスを代表とする共同著作者が権利を所有する画像の転載・配布は禁止いたします。 (C) ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.

コメントを残す